Web制作・Webデザインによる企業や製品のブランド構築はお任せ下さい。[ サイトマスター.jp - 愛知県名古屋市を中心にサービス提供中 - ]

HOME > Webサイト制作・運営 > Webデザイン・Webサイト制作
Webデザイン・Webサイト制作

Webデザイン・Webサイト制作の基本情報

戦略的にWebサイトを制作し、洗練されたIAとデザイン、コンテンツ制作で狙った効果を生み出します。

Webサイト制作・デザインリニューアルの目的

「導く」、「マッチングする」、「心を動かす」、「関係を継続させる」の4方面から戦略的にWebサイトは制作すべきです。

4次元で考える事により、部分解ではない全体最適解に基づくサイトが制作できます。

Webデザインリニューアルや新規Webサイト立ち上げにおける理由は様々ですが、「とりあえずリニューアルする」という要件定義のまま進行してしまうと、Webサイトによる効果が曖昧な、デザイン的にも優れないサイトになってしまうケースが多いようです。きっかけは「とりあえず」でも、Webサイトに求められる要件を深め目的を明確にすることで、プロジェクトが強固なものへ成長していきます。
Webデザインを変えることによる効果は大きいものの、例えば売れる仕組みや採用できるコンセプトのない営業サイトや採用サイトは、デザインを洗練されたものにしたところで、効果は限定されてきます。

御社が既に持つ営業ノウハウをはじめ、製品コンセプト、ブランド、採用スキーム等、無形資産や問題点を十分に検証し、そのノウハウをWebサイトに的確にフィードバックする事により大きな成果を生み出す事が出来ると言えましょう。

またユーザーの行動をプロセス化し、どのプロセスに施策を実行するかを特定するだけで、Webサイトリニューアルは目に見える効果を生み出すことが可能です。

成功するWebプロジェクト

Webサイト制作・デザインリニューアルの背景

部分最適解ではWebサイト制作による目に見える結果は実現できません。

多くの制作会社が、仕事を獲るためにWebサイトの新規制作やデザインリニューアルを薦めてくるかもしれません。ただし、その多くが部分解に留まることが多く、期待されるほどの成果を生み出さないケースが目立ちます。

ロゴを変えるべき、トーン&マナーをそろえるべき、コーディングをやり直すべき等々、どれも間違いとは言えませんが、そうした手段が目的化しているプロジェクトが多いのが現状です。

全体最適解によるプランニング図

Webサイト制作・デザインリニューアルのメリット

素肌から良くする発想が本当のWebサイト制作の価値を引き出します。

サイトマスター.jpでは、Web化される元々のビジネススキームの価値を最大化することを重視しています。例えるならば、お化粧をして、欠点を覆い隠すだけでなく、素肌そのものから良くしていこうという発想です。

Webサイトは素晴らしいツールであると考えていますが、万能ツールではないという認識を持っています。

Webデザインを洗練させることによって、製品の見栄えがよくなり、購入率があがったり、ブランドイメージが高められたりするケースも確かにあります。

しかし、いわゆる旧来の広告的なコミュニケーションだけでは、今の消費者を長期間にわたって満足させることは不可能です。

素肌(サービスレベルの向上)を良くして、さらにセンス良くお化粧する(WebデザインリニューアルまたはWebサイト新規制作)という私たちのスタイルは、結果的にWebサイトの効果を数倍に引き上げる手法です。

Webサイト制作・デザインリニューアルの特徴

”The Power of Concept”、サイトマスター.jpがWebサイト制作で掲げるスローガンです。

サービスレベルを引き上げると一言で言っても、たやすいことではありません。工業製品を我々がお作りしたり、面接を我々が行うなどは、現実的に不可能なことです。
しかし、Webサイトを制作するにあたり、結果を残すためにはコンセプトワークが必要です。そのコンセプトワークが、大きく御社のサービスレベルを引き上げることにつながるケースが多くあります。

サービスレベルの引き上げを阻止する根本的な問題に気付いたり、御社のバリューを創造的に拡大解釈することで、必ずブレイクスルーはあります。

時にはサービスレベルを引き上げるのではなく、御社の競争力を活かした新しいサービスの創造を行う場合もございます。

また、各種専門家とコラボレーションし、WebやITに留まらない手法でサービスレベルの引き上げからお手伝いさせて頂く場合もございます。

まずはお気軽にお問い合わせください

[2]ペルソナメソッド

PAGE UP